NEWS

2022.06.15

KYYOGEN_2022_A4.jpg

The Heart of Kyogen 2022
 

​『狂言』

見て、知って、大いに笑おう!

 

Peatix(チケット販売サイト): https://kyogen2022.peatix.com

2022年8月6日(土)

午後4時開演(午後3時半開場)

セルリアンタワー能楽堂(セルリアンタワー東急ホテル内)

東京都渋谷区桜丘町26-1 地下2階

program
■お話 狂言師の世界
 世襲制? 誰がなれる? 伝統はどのように守られてきたの?
■狂言 『盆山(ぼんさん)』
 出演: 善竹大二郎/善竹十郎
 見事な盆山を盗みに入った盗人が、すでに家主にバレているのに見つかるまいと悪あがきする様を描く
■狂言 『棒縛(ぼうしばり)』
 出演: 大藏教義/善竹十郎/善竹大二郎
 主人の外出中にいつも酒を盗み飲みするほど酒好きの家来2人。そんな2人をだまして主人は棒で縛って外出するが…。
■Q&A 狂言師が直接、質問にお答えします

 

2022年10月28日、本公演をもとにオンラインイベント開催!乞うご期待!

■チケット料金
一般4000円、学生2000円 (全席自由席)

■チケット取扱

Peatix(チケット販売サイト): https://kyogen2022.peatix.com
■お問合せ
 info@nohsocietyjp.org


主催:能ソサエティージャパン
共催:Noh Society
協力:一般社団法人善竹狂言会

2021.11.27

​第6回東京公演 能「巴」、そして味方玄氏を招いてのオンラインイベントの録画映像をお楽しみください。

​第6回東京公演 能「巴」

​オンラインイベント 能「巴」

2021.10.26

オンラインイベント 
能『巴』―ひとつの愛のかたち-

 11月23日(火、祝) 10:00~11:30(日本時間) |Online -  Zoom Webinar

登録方法:https://tomoe2021.peatix.com

能の魅力を国内外に向けて発信するため能ソサエティーは、観世流シテ方能楽師・味方玄氏を迎え、能「巴」―ひとつの愛のかたちーをオンラインにて開催いたします。シテ(主役)の動きや謡を手がかりに巴の心情や場面の背景を味方氏が紐解き、能「巴」へと誘います。

「巴」は『平家物語』にも描かれる女武者、巴御前と主君木曾義仲の最後の凄絶なドラマを描いた演目です。巴の義仲への揺るぎない忠誠心と情愛、そして執心。戦乱に翻弄されながらも主君との絆を一途に信じ、毅然と運命に立ち向かい生き抜く一人の女性の姿が描かれます。

 国内外で活躍する味方氏は、能の現代性と伝統の自然な融合を求めたテアトル能を主宰。能楽堂を離れ演能を楽しむサロン的な「座敷能」を開催したり、 著書「能へのいざない」を出版されるなど、幅広く能楽普及活動に尽力されています。

 味方氏によるアメリカ公演は、新型コロナ感染症の影響により東京公演に変更して9月に矢来能楽堂で開催しました。本ウェビナーは、その公演内容をもとに、通訳と字幕による日英2ヶ国語で配信いたします。

助成:日本万国博覧会記念基金   

協賛:米州住友商事基金、三井住友海上火災保険株式会社

Jecfund_logo20180401.jp2
Screen Shot 2021-04-09 at 10.26.44.png
Sumitomo Corporation of Americas Foundation.jpeg

2021.9.12

〜第6回能ソサエティー東京公演〜 能『巴』―ひとつの愛のかたち-

 

9月11日、緊急事態宣言下でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を徹底の上、無事開催することができました。ご来場者の皆様、演者の皆様、そして、開催にあたりご協力いただきました皆様に心より御礼申し上げます。 詳細はこちらから

2021.8.17

​緊急事態宣言延長により、第6回能ソサエティー東京公演は入場制限をさせて頂きます。

2021.6.13

第6回能ソサエティー東京公演

能「巴」ーひとつの愛のかたち 

20210911チラシ(表)案.jpg

9月11日(土)午後2時半

矢来能楽堂

(東京都新宿区矢来町60)

一般5000円 学生3000円

この度能ソサエティーは9月11日(土)午後2時半より矢来能楽堂に於いて第6回能ソサエティー東京公演、能「巴」を開催します。

 

本公演では、テアトル・ノウを主宰し能の新たな世界を追求しておられる観世流能楽師、味方玄氏による「巴」を上演します。味方氏の解説による鑑賞のポイントを手がかりに初めての方でもわかりやすくご覧いただけるプログラムです。

 

「巴」は『平家物語』にも描かれる女武者、巴御前と主君木曾義仲の最後の凄絶なドラマを描いた演目です。巴の義仲への揺るぎない忠誠心と情愛、主君と最後を共にできなかった巴の執心、戦乱の中翻弄されながらも主君との絆を一途に信じ、一人毅然と戦う女武者の姿が絵巻物を巻き進むように舞台上に鮮明に描写されます。

 

味方氏の豊かな感性で現在に蘇る「ひとつの愛のかたち」どうぞお楽しみ下さい。

本公演は収録後、編集画像(英語字幕付)を11月23日午前10時(日本時間)よりオンライン企画で国内外へ向け配信予定です。

​助成

​協賛

Jecfund_logo20180401.jp2
Screen Shot 2021-04-09 at 10.26.44.png