THE HEART OF BUNRAKU 

The Heart of Bunraku in Tokyo

大阪の庶民が愛した“文楽”の魅力に迫る

​太夫、三味線、人形の3要素で成り立つ”文楽”

人形遣いの吉田勘彌氏が実演も交えて解説為る、今秋のニューヨーク公演に先駆けた東京公演です。

​人気演目「伊達娘恋緋鹿子」も披露!

出演:豊竹稀太夫、鶴澤清志志郎

吉田勘彌、桐竹紋臣、桐竹勘次郎

2018年6月30日(土)午後2時半

​日本財団ビル 東京港区赤坂1−2−2

助成:公益財団法人東芝国際交流財団

​協力:JSPS科研費

​写真 小川知子